ビンテージ・高級車のレストア、オーバーホール、オールペン専門、鈑金塗装ガレージ│東京都大田区
田村町ガレーヂ
平日:9:00〜20:00

ガレーヂについて

 ヒストリー

当ガレーヂは、1958年(昭和33年)、鈑金塗装工である先代『鈴木貞二郎』により、東京都芝区田村町(現 西新橋)に創業いたしました。

戦後日本の高度成長期から連綿と続く当ガレージは港区三田への移転、さらに現在の工場である大田区矢口へ移転しながらも、レストア・鈑金塗装のサービスにおいて、お客様のご期待を裏切らない、技術とサービスを磨き続けております。


 私たちの想い
自動車業界を取り巻く環境が、目まぐるしく変化しています。
車も環境の変化に伴い、モーター化・ハイブリッド化しています。
私たちが憧れた、スーパーカーや映画の世界のボンドカーは古くすたれていくのでしょうか?私も50歳になりました。
我々の夢見たクラシックカーやスポーツカーと、ようやく正面から対峙できる年齢になりました。
いままで培ってきた28年の経験を生かして、もうワンランク上の世界に足を踏み入れたくなりました。

我が社の発祥の地である新橋田村町から現在に続く熱い想いを日本全国へお届けしたい。
そのような仕事が、人生をかけるに値する価値があるのではないかと思う次第であります。

これからも皆様とよいご縁で結ばれますよう精進していく覚悟です。

2016年5月
株式会社 田村町ガレーヂ
会長 鈴木裕二郎